子供と暮らすことで見えてくる子供のストレートで時に残酷な一言。だから、子供は面白い!


by haro_kom

☆クリスマス☆

ジングルベ~ル♪ジングルベール♪

もうすぐ、クリスマスです。
クリスマス企画として、近所のスーパーで
「サンタさんの絵を書いてもってきてね!」というのがありました。

「絵を持って行くとお菓子をくれるって~!」
「よ~し!じゃーみんなで書こう!」

せっせと書きました。
出来上がって、紙の下をみると
「サンタさんにお願い!!」欄が・・・・・

なんて書いてあるんだろ^^と覗いてみると、
そこには・・・・
「今年は幸せくださーい」だって。

「えー!えぇ~!幸せじゃないの?」
「「うぅーん、幸せだよ。」
「でもさ、この書き方だとなんか誤解されない?」
「そっかな~。でも、ほしーものないんだもん」
「そうなの?」
「うん、強いて言えば、現金かな。なんか、あたしもそんな年になっちゃった~ってカンジ・・・」

そうなんだ。
もう、サンタさんは親が代わりにやってるの知ってしまったのね。

「現金かぁ~」
「うん。でも、ハハと一緒にお買い物1日券がいいかな。ハハ貸切みたいな・・・」
「うふふ・・・いいですね~。ハハもデートしたいよん」

子供ってやっぱりかわいい!!
[PR]
# by haro_kom | 2004-12-03 11:16 | おそるべし!眼力。

チキンライス

昨夜、FNS歌謡祭がやっていて、
「チキンライス」が流れた。

歌の中のフレーズに
「今の子供も気をつかうのかな?」
なんてのがあったけど、

娘に「子供って親に気を使ってるよね~?」というと
「うん!使うよー。結構ね。」と言ってました。

そうなんだよね。
子供って良く見てるから、
親が金欠だとわがまま言わないし、逆にちょっとリッチだと
わがまま言ったり、甘えたりするんだよね。

だから、わがまま言える環境かどうかわかってるんだ。
[PR]
# by haro_kom | 2004-12-02 17:13 | おそるべし!眼力。
「本当のお父さんじゃないよ。」と2番目の娘が言いました。
英会話の訪問販売のお兄さんに・・・・・
お兄さんは困惑した表情でしたが、うちではこういう会話は日常茶飯事なので、
これが、ふつーなんですね。

特にこの2番目の娘はなんでも思ったことは口にでちゃう。

そこで訪問販売のお兄さん。
「そっか~。じゃ~なんて呼ぶのかな?」
「お兄ちゃん!」(ちなみに彼は私よりも9つ年下なので、出会ったころからそう呼んでいる)
「じゃ~、お兄ちゃんにもお話して英語習わせてもらえるといいね~。」
「うん」

実際、大人は困るよね。
なんて聞いたらいいのか?とか突っ込んで聞いていいのか?とか。

でもさ、子供はあまり気にしてない。
本当のお父さんじゃないのに、無理して「今日からおとーさんよ。」なんて言っても
逆に呼べるもんじゃないと思うから、自然体で。

訪問販売のお兄さんが帰ったところで、
上の娘と、「困ってたねー」「うん、困るよね・・・」
と話したのだけど、
今度生まれた4番目の子もお父さんのこと「お兄ちゃん」って呼ぶのかね~。
私「・・・・・・・」

うーん。
どうでしょう?
[PR]
# by haro_kom | 2004-12-02 17:04

はじめまして。

わ~い!
ブログでびゅ~!

はじめまして、私は4児の母です。
上から12歳♀・9歳♀・6歳♂・1ヶ月♀。
そうです。4番目はまだ生後1ヶ月なんです。

実は上の子3人とおとーさんが違います。

社会的な価値基準からすると、非常識にも入籍もしていません。
「子供たちはどんなか?」よく質問されます。

どうなんでしょう?
本当には心の中はわかりませんが、毎日楽しく暮らしています。
しかし、子供は時に残酷で、ストレートで、切なくて、愛しい。
そんな日常のちょっとした会話やしぐさがあまりにも面白いので、
ブログしてみることにしました。


よろしくお付き合いいただけたら・・・と思います。
[PR]
# by haro_kom | 2004-12-02 16:30 | はじめの一歩。