子供と暮らすことで見えてくる子供のストレートで時に残酷な一言。だから、子供は面白い!


by haro_kom

三者面談

う~~~ん。
14日に三者面談なるものをした。
中学生のモエの。

学校の教室で、先生とモエとハハで・・・
行く前に「何話すんだろう?」って聞いたら、
「夏休みのことと、成績のことぢゃん?」と言っていた。

ふ~ん。
それで、行ってみた。
学校は暑かった。
順番を待っている間に、いろんな子と話をしたけど、
あまり話すとモエがあとで怒るから、消極的に話したさぁ。

ウチの番になった。
先生がお茶を入れてくれた。
「さて、一学期のモエさんの生活と成績に関してですが・・・」
「はい」
「いや~、実は正直驚いているんですよー」
「??なんでしょう??」
「いや~~~。モエさんは学校でもそれほど勉強している様子もないし、
塾にも行ってないですよね?」
「はい」
「家庭学習をしっかりしているふうにもみえないし・・・」
「ん??」
「席次をご覧になりましたか?」
「ああぁ・・はい」
「成績が上位に入っているので、ホント、すごいなって思いまして・・」
「はぁ」
「やる気がなさそうだし、ちょっと元気がないのが心配だったんですね。
それに高校に行きたいとかそういう話もしませんしねぇ」
「そうですね・・・」
「家庭で、学校の話とかはしますか?」
「はい結構話していますよ」
「そうですか・・・何かありますか?」
「イエ、特にはないです。」
「そうですか。では夏休みの計画は何かありますか?」
「ええ、少し計画していますし、本人の計画もあるようです」
「十分、注意してくださいね。遠出するときには大人がつくようにお願いします。」
「ええ、まあ、そうですね」

こんな具合でわずか10分程度で面談が終わった。

「じゃ~モエ、かえろっか?」
「うん」

今年に入って、急に思春期というか、運動会の時もそうだったけど、
モエの成長がうかがえる一日でした。
6年生のころみたいにおおっぴらに喜んだり、泣いたり、怒ったりしない。
勉強も「しています!」的な態度はカッコ悪いと思うみたい。

お年頃だからね、
思っていることと、言葉と態度が一致しない。
それを先生からするとなんだか「不思議ちゃん」と思うみたい。

大人が考えるより本人はしっかりしているし、考えていると思うけど。
もうちょいがんばれば席次もTOPを狙えるみたい。
それを本人もわかってるしね。

そうそう、モエが「塾いきた~い」とか言ってきたから
「ダメ。夜遊び目的だから」と断った。
「えへへ・・・バレてる?」
「うん。バレバレ」

その辺の大人と一緒にしたらだめよん。

私は「勉強しなさい」と言わない。
「宿題は終わってるの?」くらいは言うかな・・・
「いっぱい寝ると記憶力がUPするってさ」と言って
早く寝かす。
子供は9時消灯。

いっぱい食べて、いっぱい寝て、いっぱい遊ぶこれが基本だぁ~。

そーだ、そういえば、
「健康優良児ですね」とも言われた。
これが一番うれしい。
最近、あんまり食べないんだけどね・・・・
(おかわりしなくなっただけで、ふつーには食べてる)

三者面談とかってなんか苦手。
終わってよかった。
[PR]
by haro_kom | 2005-07-17 15:38 | でたらめ育児。