子供と暮らすことで見えてくる子供のストレートで時に残酷な一言。だから、子供は面白い!


by haro_kom

子供のやる気。

家庭訪問でした。
マオとミコ、同じ日に・・・・
「2時~来るよ。」
とのことで朝から掃除して見た目だけキレイにした。

ピンポーン
来た、来た。

「はーい」
「おじゃましまーす」
「はいはい、どぞどぞ」

まあたいした話はないけれど、先生方がいつも言うなぁ~と思ったことは
「おかあさん、家庭学習をしたときはみてあげてくださいね。
○つけしてくださると、子供のやる気がすごくでますので・・・」
とのこと。

しかしなぁ
子供それぞれ、
ミコは3年生になって、やっとやる気になった。
マオは学校に上がる前からやる気満々だった。

子供は親の期待に応えようとするから
もちろん宿題を見るし、大げさに褒める。
すると、スゴイやる気だして
またがんばる。

私はミコちゃんにいろいろ学ぶこと多い。
ミコが1年生のころ、勉強は本当にやる気なし!
エンピツも持ちたがらない。
名前すら書けない。
そんなんだったから、ドリル買ってきても、かわいい消しゴム買ってきても
反応なかった。
強制しても身にならないのは当たり前。
ミコにはミコのペースがあるんだ。

今回、マオの入学で、ミコは焦ったのか、
ガゼンやる気が出てきたように思う。

そう言えば・・・
保育園の運動会も競技に参加しなくて
保母さんが代わる代わる「ミコちゃ~んがんばろうよー」と
言ってくれていたのに、運動会中ずっと座り込んでやらなかったなぁ。

それが、マオが生まれて、マオが運動会初参加したのがキッカケで
ミコがやる気だしてくれたんだった。

今回もにたようなもんか・・・
とにかくやる気は親がどうにかできるもんじゃないってことなんだ。
「そんなこといっても毎日励ましてくださいね。おかあさんも努力しないと。」
ってミコの1年のときの担任が言ってた。

私にとってもミコにとっても
この先生はプレッシャ~でしかなかった。

そんなんで身につくわけない。

よくモエが言うけど、
「先生の話をきいてるようで聞けてないんだよね~」と。
私は
「そりゃ~聞かないと困るのはモエだから・・・でも、人間ってさ、
選択して聞いてるんだよね。知ってた?
聞きたくないと聞こえないんだよ・・・」
「そうか!だからだ、嫌な先生のときはほとんど覚えてないんだよね」

って・・・ミコを育ててわかったことは数多い。
今のところ勉強もできない方だし、ガンコだし、大人に反発するんだけど、
将来は大物かもよ♪
なんて親バカしながらゆっくり育てて?育てられて?いるハハゴン。
[PR]
by haro_kom | 2005-04-20 00:03 | でたらめ育児。