子供と暮らすことで見えてくる子供のストレートで時に残酷な一言。だから、子供は面白い!


by haro_kom

子供の頭を良くする方法。

子供を育てているつもりでも、私が育ててもらっていたり、
子供自身が、子育ちしていたり・・・・

そういうものなのかもしれませんね。

子供が生まれて、親にならせてもらった。
人生の中で、
出産ほど感動することはないと思った。

しかし、子供の成長を目の当たりにして、
そのたびにまた感動させてもらってる。

子供が私のしらないところで、育っている。
これもまた感動します。

人間はすごいね。

先日、萌のお友達の話をしていた。
萌が「Yちゃんってスゴイエライよー。授業中にね、今日は何にしようかなぁっていうの。
何だと思う?夕飯のおかず考えているんだよ」
「へぇ~。お手伝いしているんだ?」
「うん。ほとんど毎日作ってるよ」
「ふ~ん。Yちゃんって頭いいでしょ?」
「うん。成績いいよ。なんでわかる?」
「わかるよ~。前に教えてあげたでしょ。晩御飯何にする?って聞いたときなんでもいいって答えるような子は成績も悪いって」
「あぁ・・・・ホントなんだ?」

ふふふ・・・
これはハハの持論だけどね。
人間って、
食べることに貪欲さがあったほうがいい。
現代は裕福になりすぎて、何が食べたいのかもわからなくなってる。
そして、毎日夕飯の献立くらい考えられないとね、日常で考える訓練なんだよ。

萌には毎日千円で夕飯の買い物をお願いするでしょ?
千円じゃ普通は足りないよ。
でも考えて使えば、お金が残り、残ったお金でおやつやデザートも買える。
だから、がんばって考える。。。

「ふんふん。なるほどね・・・・」

「今日、Yちゃんと遊ぶんだけどね、おにぎり持参って。」
「ふふ・・・なんかかわいい。」
「そのほうが、お小遣い使わなくていいし。」

そう言って、せっせとおにぎりを作って、遊びに行く萌でした。
[PR]
by haro_kom | 2005-03-25 12:47 | でたらめ育児。