子供と暮らすことで見えてくる子供のストレートで時に残酷な一言。だから、子供は面白い!


by haro_kom

事件です!

「お母さん、すぐに幼稚園に来てください!」
突然の電話に
「はい・・・今ちょっと・・・スグには行かれそうにないんですが・・・」
「マオくんが他の幼稚園児と集団万引きしたんです。すぐに来てください。」
「え!え~~~~?」
「他の親御さんもいらしてますから。」
「わかりました。なるべく早く行きます。」

はぁ~~~。(ーー;)
やってくれました。

その時間私はといえば、パピーの定期健診で病院にいたので、
さっそく、パピーにも伝えました。
「なんか、大変なことになってるから一緒に来て。」

ということで、いざ幼稚園へ・・・・

しょぼくれた園児が3人。
先生の前に座っていました。
近所のスーパーでお菓子やおまけつきのカード、おもちゃなどを
みんなで万引きしたそうです。

「すみません。お騒がせしました。ごめんなさい。ご迷惑おかけしました・・・」
そんなことしか言えない。
とりあえず、お金を払って、解散しましたが、その足でスーパーへ。
「マオくん、店長さんにごめんなさいしましょう。」
神妙な顔で「ごめんなさい。」と言ってました。

帰宅して、パピーが事情聴取。
「何を取ったのか?誰とやったのか?何回したのか?今回がはじめてか?etc・・・」
そしたら、昨日もやったらしい。
昨日は違うお友達と。
今日は3人捕まったけど、他にもいたんだと、他の子は逃げちゃった子もいたと。

しかも、今日はマオよりも小さい子がいて、
マオが誘ったなんて言うもんだから、パピーがキレて、
手が出る。パシッ!
マオは泣く。「いたい~~」
「当たり前だ。痛い。」
そりゃ~しょうがないよ、マオ。悪いことしたんだし。

「今からその子たちのところに謝りに行くゾ!」
私は蓮をだっこして、マオとしょぼしょぼ歩きました。

お友達の家に行く途中、アクシデント。
道端でお婆さんが今にも倒れそうになりながら歩いていました。
パピーが近づいて行って、「おばあちゃん、大丈夫?」と声をかけました。
すると、もぉ全然話もできないくらい呼吸困難になっていて、
震えていて、「病院に・・・行こうと・・・して・・」
パピーがすぐ、救急車呼んだんだけど、なかなか来ない。
しかたない、死にそうなんだもん、
「タクシーで行こう。タクシー呼んで!」
そういいながら、自分で電話しているパピー。
おばあちゃんをおんぶしてタクシーへ。
「県立病院に行って!マオ、おまえは家に帰ってなさい!」
急遽病院へ。

一命をとりとめたものの、そのまま入院。よく入院してるらしい。
先月も入院してたと病院の先生は言って、「お疲れ様、ありがとう。もう大丈夫ですよ」
そんなわけで、自宅へ・・・
さっきの続きで、
マオを連れて、お友達の家へ。
「すみません。うちの子が誘って、こんなことに。本当にごめんなさい。」
マオも「ごめんなさい」
パピーも「申し訳ありません」

で、やっと自宅に戻ったのが8時半。
それから、マオはベランダに出され、お姉ちゃんたちは晩御飯。

はぁ~~~疲れたねぇ。

9時、マオを部屋に入れようとベランダを見ると・・・・寝てた。
こぉらっ!!!
いい加減にしなさいよ!反省しなさい。
集団でしたことでなんか罪悪感がないみたい。
ここで
ビシッと解らせないといけません。

親は大変です。
でも、人のものを盗るなんて、最低です。
だから、全力で怒らねばなりません。
パピーががんばってくれました。本当に。

今日は一日バタバタでした。
正直、疲れました。
トホホ・・・です。
[PR]
by haro_kom | 2005-03-11 00:00 | でたらめ育児。